スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんがんの みずぎと どっかのきぞく

ねんがんの たいねつそうびを てにいれたぞ!

ffxiv_20130912_035206.png

黒渦団の手帳をうめようとうろうろしてた先で、ボンバードのFATEを発見!
目の色変えて参戦してきました。
そのときそのエリアは大雨だったんですけど、あんな雨の中どうしてやつらの火が消えないのか。
どうして火が消えて弱体化して浮いてるだけのばくだん岩みたいにならないのか。
不思議でございます。

何色の水着と交換しようか迷ったんですけど、「終了までに全色交換すればいいんだ天才」と思って、とりあえずしましまみずぎにいたしました。いいよねしましま。

で、白魔のレベルがいつのまにか31になりまして!
ぼくずーっとLV20のドクトル装備をしてスナフキンプレイをたのしんでいたんですけど、いい加減装備を新しくしたいなって思いまして。
軍票と交換できる、LV31のロミンサンプライベート・ブリオーを手に入れてみたんです。

わーい新しい装備だーマテリア付けなくていいしけっこう強いー! うれしいなー!
さっそく装備しちゃうぞー!
といきごんで装着いたしましたところ。

ffxiv_20130912_191444.png

\ ダサイ /

いやなんといいますか上半身はともかくとして、下半身のベルベティーンタイツとベルベティーンドレスシューズの絶妙なピチピチ具合がなんていうかもうねぼくこの格好どっかで見たことある。
アサシンクリードの2だかブラザーフッドだかでしつこいくらいにまとわりついてきた吟遊詩人がこんな格好してた。
まちがいないこれ中世イタリアの下級貴族だわ。
下半身ピッチピチだわ。

なんとかしたいんですけど軍票つかってしまったのでなんかもったいなくてそのまま着続けるしかないかなと。
やるよ!ぼくは!
このだっさい格好でエオルゼアを旅するよ!

ffxiv_20130912_185032.png

ああバトルメイジ装備が欲しい・・・
LV32になったらCF使いまくって周回しようかな・・・

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。