スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日で錬金25→50!

錬金術師もLV50になりましたっ!

ffxiv 2013-10-13 02-21-01-151

やだ…賢そう…。

もっとかかるかなーと思っていたんですが、やりはじめると材料的にも内容的にもすごくラクで(裁縫、料理と50にしましたが、錬金が一番ラクだったかも)、土曜日の朝~夕方の間にLV25からLV50まで上がってしまいました。
ぼくは園芸士もLV47なので、ほとんどの材料を自分で取ってこれたのも大きいかもですが…。

ぼくがやったレベル上げですが(ちなみにLV25までは、とくにリーヴも使わずちまちま重曹を作ってはお小遣いにして、まったり上げております)

①LV25~気が済むまで

クォーリーミルで「大口依頼:ハムレットの備蓄薬」を受ける。

材料はノフィカミスルトゥ(クォーリーミル近くのLV25良木)とギルバン(ホウソーン家の山塞近くのLV20草刈場)、蒸留水(店売り)で、HQのみを納品すると大口追加納品3回で経験値が100,035入ります。

材料さえあればLV30やLV35になった時に別のリーヴに切り替えてもよかったのですが、30超えても材料ラクだし経験はおいしいしで、レシピにメガポーションが出るまではずっとこれをやっていました。

②製作手帳にメガポーションが出たあと

①の納品に飽きたり、材料が尽きたら、リーヴは使わずにLV40になるまでひたすらメガポーション作り!

材料はミスルトゥ(キャンプ・ドラゴンヘッドから西のLV45良木)とマグワート(ワインポートから南のLV40草刈場)、蒸留水(店売り)です。

これはLV40からのリーヴ用に製作していたのですが、NQでもマーケットでそこそこ需要があるので、NQHQ気にせずにガンガン作りました。
あ、もちろんちゃんと加工はしましたけどね!
経験が全然違ってくるので!

③LV40~LV50

まず、マーケットで「カラクールの粗皮」をどっさり買い込む。
これ、フリース狩りついでに大量に出るのか、意外と安いです。
フリースのほうはあんなにお高いのにね…。

その後、ウルダハの宿屋でLV40からのリーヴ、「調達依頼:騎兵団向けの軍用薬」を受けます。
これの納品が②でこれでもかというほど作成したメガポーションなのです。
HQ納品で経験値が125,493入ります。
これは大口依頼ではないので1回ずつの納品になる上、場所がドラゴンヘッドから西に行ったホワイトブリム前哨地なもんだから、一見めんどくさそうに思えるのですが・・・。

そのホワイトブリム前哨地で、「大口依頼:防錆用のラノリン」というのがあります。
このリーヴが本当においしくて

ffxiv 2013-10-12 14-17-31-245

1回の納品でHQだとこんなに!
追加納品でさらにおいしく!

これで使うラノリンのレシピがさきほど買い込んだ「カラクールの粗皮」のみなので、

ウルダハをテレポのお気に入りに、ドラゴンヘッドをホームポイントに設定したあと

ウルダハでメガポーションのリーヴを受ける→ホワイトブリムに移動する→メガポーションを納品する→ラノリンのリーヴを受ける→現地でデジョンのクールが終わるまでラノリンを作りまくる→納品する→ウルダハに戻る

を繰り返してあっというまに50になりました。

ラノリンはLV45くらいまではHQが安定しなかったのですが、もう気にせずにガンガン納品しまして。
LV45を超えたあたりからはほぼHQが作れるようになるので、ほんとに速いのなんの!
1つ作るだけでもちゃんと加工すれば7000↑の経験値が入ってくるので、作ってるだけでもおいしかったです。

使ったリーヴ権はちゃんと数えていなかったのですが、多分30~35だかそのへんだったと思います。

使ったお金は…リーヴ報酬でちょこちょこもらえるとはいえ、シャード代がかなりかかりました_(:3 」 ∠)_

でも自分で武器にマテリア付けられるようになったり、薬自作できるようになったりで、かなりうれしかったのでした!

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。