スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとガル杖が・・・!あとガルの注意点とか

やっと・・・!やっとガル杖が手元に飛び込んできてくれました!

Untitled-12jpg.jpg

杖っていうか羽ぼうきだよねこれ。

Untitled-11jpg.jpg

光りすぎて何してるかわからないけど多分ホコリをはらってるんだと思います。

いやーもう40回くらい通ったかな。
そのうち杖を見かけたのは3回で、3度目の正直でようやくゲット!
ものすごくうれしかったです!
もうあきらめてタイタン行こうかとも思いましたけど、他の職の武器もいろいろ手に入れられたので、結果的には良かったのかな!

フレに手伝ってもらいつつ、シャウト募集で通ったのが大半だったのですが、CFでも10回以上は行きました。
それでね・・・。
ちょっと「スパチラの時の白魔の動き」で気になったことがあって。

とはいえぼくももうかなりの後続組なので、もう攻略は出尽くしているだろう!?っていう感じなのですが、あえて書かせてもらうのよ!

スパチラが出たとき、ヒーラーのヘイトがマッハな時が多いです。
もちろんスパチラ前にはリジェネ、メディカラを控えてケアル、ケアルラ、メディカちょこっとで回すのは当然なのですが、それでもヒーラーまっしぐらな時はけっこうあります。

だからスパチラが沸いたら女神の加護を打つわけですが、出た瞬間に打っても、「他の人のヘイトが上がっていなかった」ら、大体は相方ヒーラーに飛ぶことになってしまいます。
逆に、自分のヘイトが真っ赤だったら、相方ヒーラーのヘイトは大丈夫なわけです。

だから、スパチラが出た時に自分のヘイトが真っ赤だったら、まずは安全地帯は相方ヒーラーに譲りましょう
自分がヘイト持ってるのに、先に安地に行って待機してても全く意味がないと思うんです。
スパチラのタゲがはがれずに向かってきたら、相方ヒーラーまで巻き込みます。
それってかなり危ないです。

だからぼくは最初は女神は打たずに

すぱちら1

サブタンクのそばへ行きます。
右のヘイトリストを見てもらうと分かる通り、ぼくにまっしぐらです。
(この画像ではメインタンクにリジェネかかってるじゃんてへぺろ☆な状態ですが、かかってないほうが賢いですね!w)

相方ヒーラーは無事だし、近付いてくるまではしばらくヒールが必要な場面もないので、よっぽどのことがない限り何もしません。
自分にストンスキンくらい。

すぱちら2

サブタンクがスパルナに盾を投げました。
リストではスパルナのヘイトが下がっています。
チラーダはまだ赤いですが、弓さんが攻撃してタゲが変わりました(弓さんのヘイトが上がりました)。
弓さんはそのまま下へ移動してチラーダを誘導してくれます。

すぱちら3

ここで女神の加護を打つ。
一気にリストは緑です。

すぱちら4


そのあと自分が○の当たりに移動します。安置はスパチラの場所によって微妙に変わってくるのですが、この画像のような戦闘状態だと、この○の位置ですね。

すぱちら6

こんな感じで、詠唱妨害を避けられます。
ただしここだとガルーダ本体の範囲は当たってしまいますが、2匹のを食らうよりは事故率が減ります。

というかんじです。

あと、女神を打ってもヘイトが下がらずに真っ赤なままの時は、逃げ回らないことが大事だと思います。
もうこうなると、逃げても安全な場所なんかないのです。
狭いし他のメンバーを巻き込みまくって、事故が増えるだけだと思うのです。
一番だめなのは相方ヒーラーを巻き込んでしまうことですね。

自分のタゲがはずれないなら、最初の画像のサブタンクの位置に陣取って(片方がはずれてるならもう片方の位置)、相方ヒーラーを信じて、自分にストスキかけて開き直って、麻痺食らったり詠唱妨害されないことを祈りながら自分にヒールするのが一番安全だと思います。
そこで自分が死んでしまっても、逃げ回って事故が多発するよりはましだと思うのです。

耐えてヘイトが下がるのを待つのがだいじ!
ヘイトが下がったら全力で離れる!

という感じなのでした。


Comment

Happy Halloween☆

ちょっと何言ってるか分かんないです

2013.10.31(Thu) 21:53       るえん さん   #lwNS5T/.  URL       

いつでもおかしくれないといたずらしちゃうぞ

FFや!FFをするんや!

2013.11.01(Fri) 01:39       ヒナ さん   #Y17400wE  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。